イベント一覧

ネット版「北から南から」

更新日:2021年09月14日

切手研究部OB会 甲子園だより 8月10日

新型コロナウイルス発生のため一昨年2月のOB会から総会や懇親会も開催できていません。
切手研究部同期の鍋島道雄君とはハガキの交流が長く続いています。
旅行家・写真家でもある鍋島君から、なんと100ヵ国以上の旅先から便りが届いているし、すべて保管しています。
私の方からは甲子園に住んでいる関係で、高校野球の春のセンバツ、夏の選手権大会の年2回、大会記念の消印付ハガキを送り続けています。
44年間続いているので88枚になるがすべて保管してくれています。
発信者の私の手元に残っていない貴重な記念印も見たい時に見せてもらえるからありがたいです。
昨夏の第103回大会の記念印には球児の横にアマビエが入るデザインに納得‼
春夏の大会を二人でたびたび観戦しています。
また甲子園球場の「甲子園歴史館」では戦前に旧制関学中学野球部が全国優勝した歴史を知ることもできます。

              

 

(1967年 大社 前田文信)
切手研究部OB会 甲子園だより 8月10日
PAGE
TOP