関西学院同窓会について

2018(平成30)年度 事業報告

(1)大学卒業式

3月19日(月)の卒業式にて同窓会入会のメッセージを伝え、同窓会活動への積極的な参加を呼びかけた。

(2)同窓会賞の授与

中学部10名、高等部9名、短大1名、大学21名の成績優秀な卒業生に対し同窓会賞を授与した。

(3)「母校通信」の発行

「母校通信」を春秋の2回全同窓に発送した。

(4)オール関学ファミリーが集うイベント企画

12月15日(土)オール関西学院フェスタ山陽in広島を開催した。

(5)若手同窓の集い(次世代・若手対象の交流イベント)

10月28日(日)ホテルモントレ大阪でゲストに「女と男」を招いて開催した。

(6)次世代応援企画

子育て世代(①妊娠中~新生児 ②4才~10才程度 ③小学校高学年~中学校)を対象にした各種セミナーを関西学院会館で開催した。

(7)関西学院同窓会奨学金(経済支援型)

経済困窮者4名の学生に対し同窓会奨学金を支給した。

(8)世界支部長会

11月2日(金)国内76支部、海外26支部の参加を得て村田学長からKwansei Grand Challenge 2039の将来構想を拝聴し、今後同窓会として取組むことが可能な課題について意見交換を行った。

(9)留学生との懇親会

11月2日(金)学部の3、4年生と大学院生の留学生を招き、当日参加の海外支部長と懇親会を行った。

(10)ホームカミングデー・第77回同窓会総会

11月3日(土・祝)同窓会・学院共催でホームカミングデーを開催。当日は卒業後25年、35年と50年以上の同窓生を招待し、続いて第77回同窓会総会を開催した。なお、当日は2組の同窓四代表彰を行った。

(11)クリスマス音楽礼拝

12月21日(金)ザ・シンフォニーホールで多くの同窓、家族が集いクリスマス音楽礼拝を催した。

PAGE
TOP